スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fast Forward 

お久しぶりです。苔です。
突然寒くなりましたね…。先日、屋外の仕事があったのですが、防寒装備を地元に居る時ぐらいしてしまいました。(地元が雪国)
しっかし、朝早いのは大変ですよね; 始発とか結構久々に乗りましたよ、高校の部活の頃以来です。

ところで冬コミの当落結果がでたようで、うちは応募してなかったんですが、当選した方々、おめでとうございまっす~。僕は行けなそうですが;関東に住みてえ~~。


■例大祭とか

circlecut.png

例大祭申し込みました~。幽香が色々する本になる予定です!次回の装丁はコピー誌でも、先回よりいいものを作りたいですね!もちろん作画、内容もです!
ページ数は削りますがww 20Pぐらいで締めたいな~。
フルカラーの表紙じゃなくて、単色もしくは二色刷りの厚紙を使ってみたいところ。


■合同誌の告知

無限さんのとこに寄稿させて頂いた、合同誌の情報が出たので、リンク貼っておきます~。
北都祭っていう北海道のイベントが初出だよ!

【マンガで分かる博麗結界】北都祭A-5、A-6

よろしくお願いします~。 ゆかれいむの合同誌になっておりますよ。

■雑記

アナログペン入れの練習してます。Gペンむずかしーーー!

anareimu.jpg

DIME?かなんかの文房具特集の雑誌を読んでいて、『消せるボールペン(商品名はフリクションボール)』で下書きをしてその上からペン入れをしている漫画家の人の記事が載っていたので、さっそくその『消せるボールペン』を買ってきて描いてます。使った感じ、結構いいですよ~。

鉛筆で下書きをすると、ペン入れした後完全に乾かして、消しゴムで消さなければならないのですが、フリクションボールは60度以上になると消えるのでドライヤーで上から温めてあげると、あら不思議。綺麗に消えてしまいます。インクを乾かすのにもドライヤーを使うので、一石二鳥というわけです。
ただ、このフリクションボールのペン先は僕が持ってるのはそこまで細くないので、大まかなアタリをとる用途になりそうですね~。細かいとこはもうちっと細いペン先じゃないとかけないです。
現状、結構面白いので、これを機にGペンに慣れ親しんでいきたいと思います。
うっすら光の加減でフリクションボールの描き跡が残ってますが、これくらいはスキャンした時にレベル補正で飛ばせば全然おkです。

e-rika.jpg

ペン入れしたものに軽く色を置いてみました。 というかこっちは鉛筆下書きでやったんですが、鉛筆下書きの方が上手くかけるかも…



それでは今回はこんなところで! M3行きたかった!!

スポンサーサイト

アニメストリート 

今日、仕事の休憩中に歩いてたら偶然見つけました。

sazae.jpg

サザエさん

ここまで堂々と番組名を付けてしまう店主に乾杯

しかしなんで『サザエさん』だけゴシック体なんでしょうか。この店名のネーミングセンスとデザインの浮き具合が面白かったのでつい。  …ていうか店名適当につけたんじゃ


そして、隣の店は

mu-min.jpg


…。

ムーミンだった。



ムーミン家(ち)で読み方あってるんでしょうか。


2店舗並んでるとなかなかに面白い光景でした。若干サザエさん家で飲んでみたかったですね。

それでは3日間ほど糞早起きして行かなきゃいけないので今日はこのあたりで~

真面目にふざける 

OB1287943562241.png


どもども、苔です。
ゲーセンですごく久しぶりにⅡDXやったんですが、LEVEL 7 が限界でした^q^ 
ビギナーからまた始めましょう。いや~イロハかわいいなぁ。
バイト代が入ったらデジ一をヤフオクで落とすぞ~っ

■WEBの話

森林送電線のサイトをちょっといじってました。お家ボタンからホームにいけますよ。
今回、フルページスライダーってjQueryのプラグインを使ってるのですが、いろいろと可能性のありそうなページスライダーでSSのページもこのスライダー使ってマークアップしたら面白そうだなーと思います。漫画とかにも使えそう。めくってるときの動作が軽快で、いいプラグイン!ほんと作者の人には感謝ですね~。
しかし、しょっちゅうデザインが変わるサイトですよね(白目… WEBデザインの練習でしょっちゅう変えてるので許してくださいw
ちょこちょこアップデートしていこうと思います。こう、ババーン!とうまいTOP絵があれば華があるんでしょうが^q^

■アニメの話

今期面白いの多いですね!前期のストパンが終わってしまって はぁーとなってた僕ですが、復活しました。
特に『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』は脚本が面白い上に劇伴音楽もやたらカッコいいし、作画も色々面白い事をしてるのではまりました。映画のオマージュが面白いです。あと、どんだけ特撮好きなんだwという。内容はお下品ですが、真面目にふざける、が伝わってきてすごいんです。

あとは『STARDRIVER 輝きのタクト』でしょうか。内容は唐突すぎて笑えるんですが、ロボの戦闘シーンの作画が熱い!田中宏紀さん、中村豊さんも参加してますし(1話
めっちゃ動いてました。かっこいいい!

そんなこんなで今日はこのへんで~


追記にコメント返信です!いつもありがとうございます!!
Read more.

脱稿 

くぁwせdrftgyふじこlp;@:「

脱稿したあああああああああああああ

疲れたあああああああ

genkou.jpg

↑こんな感じの3P漫画です。 1コマ目にとても時間がかかってしまいました^q^
後日詳細がわかり次第また~。やっぱどんどん合同誌とか参加してみたいっすね!楽しい!



というわけで脱稿祝いにビール飲んでます

PANTONE 

toho_009939.png

↑ちょっと息抜きに落書きしました(いつも落書きばっかりだな!


どもども。ちょっと先週末から忙しく更新が遅れてしまいました~。
コメントの方もこちらの記事で返信させて頂きます!いつも遅れてすみません;;

■落書き
パンツァードラグーン

↑結構昔になるんですが、セガサターンで95年に発売した、『パンツァードラグーン』ていう3Dシューティングゲームがありまして、それが急に懐かしくなり落書きを。当時、僕は兄貴とこのゲームを遊んでたんですが、ドラゴンが面が進むにつれて、成長していくのがカッコいいんですよね。絵は一番最初の段階のちっちゃいやつです。
XBOXで2002年代にオルタが出て以来、開発が終わってしまったと思ってたんですが、今最新作のプロジェクトが進行中で、2011年にリリースされるそうです!うわぁ~~~楽しみ! パンツァーはセガの名作ゲーだと思うので、知ってる方も多いんじゃないでしょうか。多分、シューティングゲーはパンツァーが一番最初ですね~。もしくはグラディウスⅢ

mosya101015.jpg

↑おねーちゃん模写 外国人は体がグラマーですなぁ





■雑記 of 雑記
strip.gif


今週は結構いろんなことがあったのですが、中でもストリップ劇場に行ったことが印象的です。

名古屋には現在、一軒しかストリップ劇場が残っておらず、その最後の劇場も2010年10月31日で閉館してしまうのです。「こりゃいくしかねーな」ということになり、風俗文化研究会という名目で4人くらいで行ってきました。ちなみに学割があります。学生にもどんどん来て欲しいということですね、わかります。

まず、入り口でチケットを買って場内へ。チケット売り場で売員の人の顔が全く見えないのが、パチンコ屋みたいで面白い。ロビーからすぐのところにシアターの扉があって、とても昭和っぽい内観に感慨深くなりました。

着いたときにはもう始まっていたので、音楽の漏れている扉をあけて中に入った瞬間、「おぉぉ~~っ」となります。ステージから客席に向かって通路が伸びており、ちょうどその通路の先に回転する、舞台が!

5人が順番にショーをしていくんですが、最初の人が踊ります。曲が激しいダンスミュージックで激しく踊ってる。そして段々と服を脱いでいくわけですが、真ん中の回転舞台の上で脱いでいくわけです。曲に合わせて踊りながら脱いでいくので、なかなか情緒的でした。表情まで近くで見えるので、表情の演技もすごい。
そして外せないのが、スポットライトの照明。青色とか紫色のスポットが裸体に照射されると、肌がその色を帯びて妖艶なことこの上ないです。通常の白熱電球の下とは大違いで、照明と裸体の相性の良さに感動しました。
非現実感が面白い。

実は、「ストリップって言っても、まぁ、裸体になって踊るだけだろうな~」って思っていたのですが、想像を遥かに超えたハードさとアート性を兼ね備えていました。ハードって言うのは、ええーっそこまで見せるんですかって感じの方です。最初の方は、僕たち4人組がすごく拍手してたので、近くに寄ってきてサービスを…w

そんな感じで2人目、3人目、と続いていくわけですが、なんなんでしょう、段々と高尚な気持ちになってきます。
エロ目当てとか卑猥な感情は1人目の方が脱いだときには若干あったのですが、段々と純粋にショーを鑑賞している気分になってきます。裸ですけど。3人目の方が可愛い方で、各演目のあとに500円で一枚ポラロイド写真を撮らせてもらえるんですが、記念に一枚一緒に写ってもらいました。(後々後悔しているのが、友達は裸の状態で一緒に記念写真を撮ってもらっていたのですが、僕の場合は裸に網タイツの状態でした。いや網タイツも捨てがたいが…


宴もたけなわ、5人目の方までそれぞれ個性的なショーが終わり、とても満足な気分で飲み屋へ。

総括として、ストリップは一回はぜひ性別に関係なく行ってみることをオススメします。いや~面白かった!なんとなく名前の響きからチープさとか下品さが感じられてしまう『ストリップ』ですが、しっかりとショーとして成立しているジャンルだと思いました。
閉館してしまうと名古屋にはストリップ劇場は一軒もなくなってしまうことになります。時代の波なんでしょうが、寂しいものを感じますね。文化としてこの先も残っていって欲しいものです。

余談ですが、人体をじっくり観察できてそれもよかったです。肉付きって言うんでしょうか、実物を見るとやっぱ写真とはリアリティが違いますね~  ヌードデッサンはやったことないんですが、いつか参加したいなー。

そんなところで今日は終わります お粗末様でした。

追記にコメント返信です!毎度ありがとうございます!!



Read more.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。