FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放課後のプレアデス 

どうもどうも苔です。
最近ってか昨日、 放課後のプレアデス を見たのですが、とっても面白かったです!公式でyoutube配信なので是非。
一話5分で計四話なのですが、個人的にキャラデザがツボすぎるのと、熱い展開もありで眼福でした。
なんであんなに可愛いんだろう…なんとなくジュエルペットっぽくも有りましたが。
キャラが初めてほうきに乗って、窓から飛び出していくシーンがあるのですが、そこでさりげなくピースしてるななこが可愛いすぎて死にます。
そして背景美術がととにゃんなのでそこも要チェックです。めっちゃ綺麗!
いやぁ~ななこかわいい!描きたいっすねぇ。
ストーリーは、希望を感じさせる爽やかな出来で、あの時間で良くまとまってるなあと思いました。

そういや、『告白』も最近DVDでみたのですが、あの出来は素晴らしかったです。
久々に邦画ですごい映画を観たなという感じ。画作りから脚本から芝居まですべてにおいて力の入り具合がひしひしと伝わってくる迫力のある作品です。松たか子の長回しが特に白眉。
キネマ旬報の2010年度邦画第2位も頷けます。ちなみに1位は『悪人』でこちらもDVD出たらすぐ観たいですね~。

そうして、描きたいキャラがどんどん貯まっていきます。

・ななこ(放課後のプレアデス)
・フリュネ、ネッサ(フラクタル)
・レティ(実は一度も描いたことがない…)
・あやもみはたて
・もこけね
・アリマリ
・は
・俺の正義(ジャスティス)


…。

■言葉遊び

よく「ぬるま湯人生」といいますが、なぜ途中でつまらなくなってしまうのでしょう。最初は心地良いのに。

それはエントロピーが増大して、ぬるま湯が冷たい水になっているからです。

これではお風呂に浸かっていられない。居心地が悪く感じます。何かアクションを起こしたくなる。
ふたたび、お湯の温度を上げるために。

逆に、「熱い湯」ならどうでしょうか?果敢にチャレンジする人生。
熱湯に入った最初は皮膚が灼けるような大変な状態が待っています。しかし、これもまた、そのうちに「適温」となるのです。最初は大変でも、やっているうちに環境に慣れてきますよね。

こんな事を考えて、熱力学のエントロピーの増大とぬるま湯人生という単語を結びつけてみました。

長所、短所という言葉も 短いことは悪いことなのか?とか考えたり(気になって調べてみたら、短所は「気が短い」から来ているみたいです。転じてその人の悪いところ。)
長所を伸ばすとは言いますけど、短所を縮めるとはあまり言いませんよね。
この伸ばす、縮めるという言葉は物理的な距離の意味で、気が短いことをさらに短くしたらだめじゃんって思いますが、いいところを空間的に体積を大きくする方に伸ばすのなら、マイナスな部分は存在しないほど体積0に近づけるというところでしょうか。

などなど、くだらない事を考えています。


前回のコメント返信が出来なかったので、こちらで!
遅くなってしまいスミマセン;

OQUU.jpg

お空「最近ちゃんと更新してないよね…」 ^q^「スミマセン…」


ku-pon.jpg

恒例の誕生日絵です。

ぎにゃー!また遅くなってしまいました スミマセン;
それでは返信です!

>>灰きちさん

ぎゃー!ありがとうございます!!
サークルチケもようやく届いた感じで…。
はい、是非お待ちしておりますよー!!
そのためには落とさないように原稿頑張らねヴぁ…^q^
毎度コメントどうもです!

>>ペタンさん

なんかあのいまいち萌えない娘は個人的にツボに入りましたww
サンデルの授業は新年にNHKでやってたのを、うとうとしながら見てたんですが、もう一回ちゃんと見てみました!
ただ、動画が5分おきくらいにとまるのを何とかして欲しい…w
他の授業ももっとWEBで公開してくれるといいんですけどね~、でもあれが見れるだけでもすごい世の中に
なったなぁと思います。
はい!就活と原稿頑張りまっす!!ありがとうございます~!




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokenoiori.blog40.fc2.com/tb.php/228-a06a30c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。