FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災 

■追記 2011.3.19

福島原発の放射能を理解する

http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

ページより引用。
アメリカのBen Monreal教授が非常に良い解説を作ってくれました。もちろん個人的な見解ですが、我々ツイッター物理クラスタの有志はこれに賛同し、このスライドの日本語訳を作りました。能力不足から至らない点もありますが、皆さん、これを利用して自分の周り(家族、近所、学校など)で国民の不安を少しでも取り除くための「街角紙芝居」に出て頂けませんでしょうか。

これもわかりやすいいいスライドです。

■雑記

僕の方はというと、3/17~3/20に行われている展覧会の運営をしてます。
例大祭と同時進行で死にそうになってたんですが、やっぱりイベント期間中もかなり忙しいですね。
てんやわんやになってました。とりあえず終わったらゆっくり休みたいのとじっくり絵を描きたいです。

--------------------------------

■追記. 2011.3.16 06:51

色々と調べていたら、にわか原発知識者みたいになってしまいました。
こういうときの検索力を日々の学業で発揮してれば…などとくだらない事を思ったりします。

依然、原発は危機的状況にあり、いかに冷却手段を確保するかと言うことが焦点だと思います。
国家レベルで救援+対処のアイデアを各国に要請すべきだと思います。
浜岡原発の運転も静岡の昨日の地震を受けて、1週間~ほど止めるべきなのでは?

原発に関しては、自分に出来ることは祈ることしか出来ないのが、歯痒い。

現場で被曝の覚悟で事態の収束に務めている職員を応援するしかないです。

message.png


------------------------------------------------------------------------

■追記. 2011.3.15

マスコミの原発関連の不安を煽るような報道が多いので、正しい知識を得るための資料です。

・原発に関するQ&Aまとめ(サイエンスメディアセンター)

もとは、東京大学理学系研究科の早野龍五教授(@hayano)が、ツイッター上で一般の方から寄せられた質問に回答した内容をまとめたもの。

・MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説

分かりやすい。しかしDr. Josef Oehmen氏は原子力発電の専門家ではないので、一つの資料として読むことが重要。


上記2つから分かるように、圧力容器内で仮にメルトダウンが起こったとしても、格納容器内に、完全に放射能は閉じ込められるので、外界に飛散するという事は起こらない事が分かります。(格納容器が無事な限り。)
格納容器は最強の鉄で作られているらしいですが、続報を待ちましょう。


------------------------------------------------------------------------

事態の推移を見守っています@名古屋
すべての被害に遭われた方々と現場で必至に対応しているすべての職員の方々にエールを。
72時間まだ経っていないので出来るだけ多くの命が助かることを願います!


■世界中の人々が今回の地震についてメッセージを送ってくれています。

http://prayforjapan.jp/

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kokenoiori.blog40.fc2.com/tb.php/236-716bb648

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。